軽い気持ちで手を出してしまったリーファー(大麻たばこ)、そこには狂気が秘められているとは知らずに…禁断の世界に踏み込んだら、帰り道は巨大な迷路…一瞬の快楽が永遠の後悔に。リーファーの恐ろしさを訴えるB級ミュージカル・コメディ。


ジミー 水田航生 ジャック 岸 祐二 メイ 保坂知寿
メリー(ダブルキャスト) 清水彩花/水野貴以・サリー ラリソン彩華・ラルフ 加藤潤一・講師 小林遼介
堀江慎也・榎本成志・古川隼大・岩永 俊・内山紘太朗
樋口 綾・濵平奈津美・高橋莉瑚・杉山真梨佳・友部由菜
BAND [Key]小澤時史 [Gt]成尾憲治 [Ba]室屋研吾 [Dr]杉原正太 [Reed]山口宗真
翻訳・訳詞・演出 上田一豪
音楽監督:小澤時史 振付:吉川哲朗・当銀大輔 美術:柴田麻衣子 美術製作:三井優子 照明:関口大和(ASG)音響:高橋秀雄 (Entr’acte Inc.)  映像:奥秀太郎 衣裳:大戸美貴・水谷友美(東宝舞台衣装部)ヘアメイク:宮内宏明・佐藤慎一(M's factory)      
舞台監督:望月康彦 演出助手:藤岡義樹 演出部:大黒靖彰
版権コーディネート:東宝ミュージック 制作:島田糸 チケット:畑中あゆみ(NAPPOS UNITED) プロデューサー:渡邊隆・柴田麻衣子・田島尚史

企画・製作 一般社団法人映画演劇文化協会

2019年7月4日(木)~7日(日)新宿村LIVE

2019年7月4日(木)~7日(日)新宿村LIVE 料金6000円 6月2日(日)一般前売開始

「REEFER MADNESS」とは

それはリーファー=大麻(マリファナ)たばこの害を訴えることを目的にアメリカ政府が1936年に制作した映画です。邦題は『麻薬中毒者の狂気』。この映画、その内容があまりにも荒唐無稽なため、現在ではカルトムービーとして知られています。曰く、「大麻を吸うとエッチになる」「大麻を吸うと交通事故を起こす」などなど。
しかし、昔から大麻は鎮痛剤として使用されており、アメリカでは現在、医療大麻を認める州が増えています。(もちろん日本では認可されていません‼)
映画の荒唐無稽な面白さを基に、ミュージカル版「REEFER MADNESS」は、1998年ロサンジェルスで初演され、結構ヒットしました。
そして2001年、オフ・ブロードウェイへの進出を果たしますが、意外な敵が立ち向かってきました。初日として設定していたのは9月15日、そう9.11同時多発テロの4日後だったのです。あまりにもタイミングが悪く、短期間で公演は終了してしまいました。
その後、2005年SHOWTIMEの製作によりテレビ映画版(講師役にはアラン・カミングが扮しています)が製作されました。

その好奇心が命取り。

アメリカの小さな町のハイスクール、厳格な講師(小林遼介)が「REEFER」の害について保護者を前に講義を始めます。その会場で語られる世にも恐ろしい悲劇、「REEFER」の魔の手に絡み取られた者のたどるてん末とは…。

純真なハイスクールの男子生徒、ジミー・ハーパー(水田航生)はメリー・レーン(清水彩花/水野貴以)と恋仲、青春を謳歌している。ある日メリーからダンス大会出場を誘われる。ダンスが得意ではないジミーは、怪しい魅力を放つ男、ジャック・ストーン(岸 祐二)にダンスを習うことにする。
実はジャックはREEFERの売人で、新規顧客を探していたのだ。
そうとは知らぬジミーはジャックに連れられ「REEFER DEN(大麻の館)」にやってくる。そこには、REEFERのために大学を卒業できなくなったラルフ・ウィリー(加藤潤一)や、魅力的だがこれまたヤク中のサリー(ラリソン彩華)が住んでいる。女主人のメイ(保坂知寿)には理性が残っているのだが、暴力的なジャックに依存しているため、彼の言葉には逆らえない。4人に勧められ、ジミーはおそるおそる、REEFERを吸い始める…。

REEFERに魅入られ、不良と化したジミーは、ラルフと教会に盗みにはいる。そこには派手なダンサーを連れたジーザスが降臨し、ジミーを導こうとするが、もうジミーの耳に神の言葉は届かない。
サリーはREEFER買う金欲しさに自分の赤ん坊を売り渡す始末。盗んだ車でジミーと帰宅する途中、老人をひき殺してしまう。警察に追われ、悲嘆にくれるジミー。再会したメリーの前で更生を誓うのだが、ジャックから差し出された手作りブラウニーがREEFER入りのものだと気付かずに一気食い、あっという間に「REEFER DEN」に逆戻りとなった。
メリーはジミーを取り戻そうと「REEFER DEN」に単身乗り込むが、ラルフにREEFERを勧められ、別世界にトリップしてしまう。それを見つけたジミーはラルフと取っ組み合いに…。

やがてトンでもない災難がジミーに…
あっという間に死刑が決まり、電気椅子に座らされ…。


映画演劇文化協会の新たなプロジェクト。魅力的な作品を、若い才能と一緒に上演に取り組みます。第一弾は『REEFER MADNESS』。
『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』『ロッキー・ホラー・ショウ』と同種のB級、能天気で中毒性のあるミュージカル・コメディです。上田一豪が演出を担当いたします。